Menu

美志摩パール (美志摩加工)様  ロゴマーク

ロゴコンセプト



三重県志摩市 にて真珠の加工業を営まれている 有限会社 美志摩加工 様のロゴマークです。ロゴマークの形は、「くみひも」の二重叶結びをイメージしています。「結び」は古来より「産霊(むすび)」で、生命の根源を意味し、天地万物を産み出すことを「むすび」といいます。お守りで用いられている紐の結び方で、願いが叶うと言われ、二重叶結びは信仰的な目的だけでなく、日常でも祝儀袋の水引に使われ、お祝い事には欠かせない結び方です。中央の丸い形は「真珠」、色は「ヒノキ」の色を表現しています。

日本の伝統工芸品の伊賀くみひも、尾鷲ヒノキなどの和の文化を大切にしながら、パールの魅力を生かして創作活動し、新しい作品を生み出していく、美志摩パールのイメージの中心になるモチーフです。そして、くみひもは、人の縁や、愛情を繋ぐといわれる縁起もの、今後、たくさんのご縁があり人の輪が広がるなどの願いを込めています。